FC2ブログ

STAND BY ME

生きることにちょっと 不器用な子どもたち、もと子どもたちの 短いお話を 綴っています

食事係の恋人 

バレンタインdayですね。嬉しいことありましたか?
今回は800字小説のお題「猫、公園、バレンタインデー」というのを頂いて、書いてみました。

投稿作品をまとめた「800字バトル(2)」も合わせてどうぞ。


****



「今日は、いないね」
猫はピクリと耳を立てる。自分ならここにいますけど。
「ミャウ」
短く鳴いて、由佳の足に身体を摺り寄せた。
「食事係その一」猫は由佳の事、そう思ってる。膝に乗ると温かくていい匂いがして、撫ぜ方だって・・悪くない。

誰がいなくてガッカリしてるか、猫にだって解る。
ひょろりと背の高い ピアスの男。
初めてここで会った時、「腹減ってんの?」ってポケットから チョコ出した。
そんな物 食わねぇよ。猫が睨んだ時、
「チョコなんて食べさせちゃダメっ」
由佳が大声出して走って来た。なのに男と向き合った途端、勢い失くして口篭る。
猫だって知ってる。あれから由佳は、奴と会うのを楽しみに公園へやって来る。
偶然みたいな顔してさ。本当はずっと前に来て、行ったり来たりしながら奴の事待ってるんだ。食事はその間お預け。
二人並んで猫撫でて、特に会話もない。だけど気が付いた。二人の距離が少しずつ近づいて、安らかな空気が漂っている。
それでも由佳は奴が帰った後いつも、ため息ついて猫に言う。
「名前も聞けなかったね」
全く、人間って面倒。

今日はバレンタインデーとか言うらしい。
商店街の散歩中、女の子達がやたら騒いでた。カップルが浮かれてた。
「最初に会った時持ってたから、チョコ嫌いじゃないと思ったんだけど」
由佳は泣きそうな顔して猫に言う。
「嫌いかもしれないよね。ほら、貰ったけど持て余してたとか」
本当に人間って奴は面倒くさい。
「ミャウ」
付いて来い。猫は振り返り振り返り歩き出した。

商店街のケーキ屋は チョコの香り。
休憩時間もなく立ち働く菓子職人の卵。 背の高いシルエット。
手作りチョコの入った紙袋 由佳は慌てて後ろに隠した。
ひるむな、行けよ。大丈夫。
猫は 立ち尽くす由佳を見上げてもう一度力強く
 「ミャー」と 鳴いた。


スポンサーサイト

コメント

Re.日和さん

日々猫見てると、これくらいのことは考えていそうな気になってしまいます。
だからTexpoで頂いた寸評が「かわいくてあま~いファンタジー」だったのですが、え、ファンタジー?ってな感じで・・(笑)

読んでくださってありがとうございました。続き読みに行かせてもらいますね。

かわいいお話です!
猫さんがほんと、すてきな味出してますね。
甘いような苦いような、でもやっぱり甘いお話です

Re.aoiさん

今年のバレンタインは子供たちの友チョコ作りで占領されました。思いを打ち明けるためのチョコは影をひそめ・・。
私も家族用とお世話になった方宛てにティラミス作りました。
お話だけは「恋愛」風味です(笑)

可愛らしいお話!

猫さんが出てくるお話って好きですねぇ!
それだけで、ちょっぴりメルヘンな感じもして。
このカップルは、その後どうなったのですかねぇ?
バレンタインかぁ…
今年は、お世話になった皆さんにあげたくらいですねぇ。
このお話のようにドキドキしてみるのもいいですね♪

Re.アスリアさん

わぁ、アスリアさんご訪問、コメント、有難うございます。
時事ネタ、社会ネタ、長編と、何でも挑戦なさる様子にいつも感心しています。
最新の、面白かったです。
間・・ですね。えーと・・改行を使ったりしながら「間」は読み手に託してしまっています。
きっと読み方の上手な方がより、作品を更に良くして読んでくださってるんだろうな、と思います^^;

間のとりかたさいこー

この話にかぎらず、なずなさんの作品って、間のとりかたが絶妙ですね。ほんわかしていて、みならいたいものです。

読んでくれてありがとう(^^)
ひねた猫の女の子への気持ちをもっと書き込みたかったな。

このお話大好き♪

とくに・・
>猫はピクリと耳を立てる。自分ならここにいますけど。
「ミャウ」<

このフレーズがたまらない。
なにげなく、さりげなく 動物も巻き込んで
みんな優しい感じが好き。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すずはら なずな

すずはら なずな

どれも短いお話ですが 
一つでも心に残ったら嬉しいな。

過去記事どこにでも、
コメントOKです。
舞い上がって
喜びます。

FC2Ad

管理者ページ