FC2ブログ

STAND BY ME

生きることにちょっと 不器用な子どもたち、もと子どもたちの 短いお話を 綴っています

こもりうた(ひまわりの庭Ⅰ)

Texpo クイックバトル参加 お題は「ソファー、マシンガン、缶切」でした




義人がいる。
何で一緒に暮らしているんだか解らないけど
気が付いたら うちに住みこんでいる。

母が亡くなって 一人でぼんやりしていたかったのに
何故だか 葬式の後 そのままついてきて
いつまでも帰らないで アタシの実家に居座っている。

一応 付き合ってはいたけど
同棲するとか そんな気は全くなかったし、
長く付き合うとかそんな風になるとも 思っていなかった。

何かすっとんきょうで トンチンカンで やっぱり変な男だ。


今日は ぼんやり TV観ている私のそばで
床を磨いていたかと思ったら、今度は庭の草を抜いたりしている。
庭の隅っこで 何やらやっていると思ったら 勝手に花の種を播いていたらしい。
「何が咲くかは お楽しみ」だそうだ。


親族でもないくせに 何と言って取ったんだか
会社も結構長く休んでいる。



─ユカコちゃんだっけ、この間会ったのりさんの友達さ
あの娘の喋り方ってミサイルみたいだよな。
あんな娘といつもいたら たまんないよな、オレなんか返事のスキもない。


ひとりでうんうん頷きながら 解った顔で喋りつづける義人の声は
ソファに横になって うとうとしてても やっぱり聞こえてて

そこ ミサイルじゃなくマシンガンだろうが と思う。
思うけどもうどうでもよくて 突っ込む気にもならない。


─缶切りって ほらキコキコするやつじゃなく
ほら ぐっと挟み込んで 回していくのあるじゃん
確かに 便利かもしれないけどさ、
いや 基本キコキコするのが良いよな、 クルクルなんて邪道だ。

今度は何でだか 缶切りについて 熱く語っている。

残念 うちのキッチンの引き出しにはそれがあるんだよ。母も私も 気に入ってそれ使ってきたんだよ。



眠くて眠くてたまらないから
今度はワインの栓ぬきについて語る義人を 放ったまま
アタシは 目をつぶる。

このところ ちゃんと眠れていない。
いや 眠っているんだか いないんだか 自分でもよく解らないのだ。
ただ だるくて めんどくさくて ぼんやりしたいだけで。

なのに 義人は ずっと どうでもいいことを
傍でちまちまやりながら しゃべり続けているのだ。
あの日やってきてから ずっと、そう、ずっとだ。




うとうとしながらも なんとなく義人が こちらを観ているのが解ったから
背中を向けた。

─急がなくていいよ。
元気出るまで のりさんの傍にいるよ。

頼んでもないのに、義人がそんなことを言っている。



眠りが足りて もう少し元気になったら 
そうだ、 ユカコを呼んで 二人でガンガン マシンガントークして
くるくる回す邪道な缶切りで 母が大事に仕舞い込んでいたはずの 頂き物の缶詰開けて
力入れずに開けられる 便利でおしゃれな栓抜き使って ワインを開け
義人があくびしてすぐ寝てしまうような 盛り上がりのないだらだらした映画を観て 過ごすのだ。


ここはアタシの家だ。アタシと母が大事にしてきた家だ。
親戚のいいなりになって 手放したりしない。

ここには 今アタシと義人がいる。
ちょっと 心地の良い・・・・そんな家だ。

なんだか急に そんな気持ちが言葉になって すうっと 胸の中が楽になった。



やっと 深い眠りにつけそうな気がする。

遠ざかる意識の向うで 調子っぱずれで間延びした
義人の子守り歌が聞こえる。 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すずはら なずな

すずはら なずな

どれも短いお話ですが 
一つでも心に残ったら嬉しいな。

過去記事どこにでも、
コメントOKです。
舞い上がって
喜びます。

管理者ページ