FC2ブログ

STAND BY ME

生きることにちょっと 不器用な子どもたち、もと子どもたちの 短いお話を 綴っています

「そ」~ソーイングボックス(ちょっと昔の話)

20050621182957.png

リツ子は、こどもの物を買うとき、
「皆と同じ」のを買うのが嫌いだ。


学校で買い揃える教材でも、「おうちにあるもの」でも
「お下がり」でもいいといいながら、
一括購入の申し込み袋が配られる。


「質の割りには、特別安いっていうならまだ考えるけど・・」
リツ子は エリに言った。

「きっと おんなじくらいの値段で、もっといいのがあるよ。
 それとも、綺麗な箱を探して、中身を買い揃える?」



日ごろから あまり意見を言わない 娘のエリを連れ、
電車に乗って、よそ行きのお洋服で デパートに出かけた。

もちろん 嫌だというものを無理やり買ったり、
したくない という 習い事を させたりする気はない。

はっきりしない娘の 表情の変化などは、
ちゃんと気配りしてやってる ・・と思う。



近所の小さなスーパーや 市場の洋裁小物店も 下見に行った。

いいものを 意外と安く、上手に買うのが リツ子の自慢だった。

デパートをふたつ 見て回って、地下街も行って
・・ そういう買い物は、ちっとも苦にならない。

案外、思ったものが無く、
エリが 疲れた 泣きそうな顔で 付いて来るので、
そろそろ ここで決めよう と 
デパートの 洋裁小物売り場に行った。

   
あったのは 水色の四角いプラスチックケースで、
ふたには クラッシックカーの絵が ついている。

上の娘なら気にいるかも知れないが、
エリのセンスではないのは 確かだ。
店員に聞いても、他の色も柄も ないという。


「しゃれてるじゃない?」

青が男の色だとか、車の柄はどうだとか、
リツ子は そういうことにこだわるのは 好きじゃない。
エリさえ嫌じゃなければ いいんじゃないか・・。


「これでも いい。」
疲れきった顔のエリは、「嫌」とは言わなかった。

気に入ってるわけじゃないことは 解っているものの、
折角ここまで来て、探し回ってやったのに・・と思うと 
浮かない顔のエリには 正直腹もたつ。

強引に買ってしまった後悔も 少しは・・・ある。



ちょうど文具売り場で、
エリの好きそうな サクランボのシールを見つけて、買ってやった。

「これ、貼ったら 可愛くなるよ」




家に帰ってすぐ、エリは不器用な手つきで、
ソーイングボックスのふたの、
クラッシックカーの絵柄の周りに シールを貼っている。

思った位置に貼れなくて はがし、また貼って
・・としているうちに 
新品のソーイングボックスが シール跡で汚くなっていく。

そこを ものさしや はさみで コリコリとこすっている・・。

案の定 傷がつく・・。
          


黙って見守るっていうのも、疲れるものだ・・と、リツ子は思う。






家庭科の授業で、初めて エリが 
学校に ソーイングボックスを持って行った。

帰って来たとき、リツ子が
「他にも お下がりの子とか、別のを買った子 いたでしょ?」
と聞くと、

うつむいたままのエリは

「○○君のと一緒だった・・」
と 肩を落として 部屋に入ってしまった。



後から聞いた話だが、その年の 一括購入の品は、
ビニール製で マジックテープ留めの ふたがついていた。

針やはさみで遊んだり、乱雑に扱う子も多く、
すぐにビニールを破って 使えなくした子が 何人もいたそうだ。



エリがその後、どれくらい
そのソーイングセットを大事にしてくれたのか、

リツ子は聞けないでいる

コメント

子どもによっては・・・

どうでも良かったり
そのときは 凄く嫌だったりしても
カラッと 立ち直ったりしますネ。

案外 一言 意見が言えれば、
わかってくれる 親だったりするのかも
しれません(うちの親・・の場合は・・・)

子どもの立場

はとっても弱い。
子どもって辛いよな~。

押し付けがましい親は嫌い。
でも、私もそうなのかも。
泣きたくなっちゃうな~

よかった(*^_^*)

ランドセルの色から始まって、女の子用とか男の子用とか
目立つとか みんなと違うとか 小学生もいろいろ大変です。
親のセンスや考え方と 子どものが合ってれば 問題ないんだけどね・・
子どもによっては 案外保守的だったりします。
折角 選んだもの・・愛着が出てくれば それが一番・・だよね。

はじめまして

 ソーイングセット。
 自分で買った携帯用はなくしましたが、親が買ってくれたものはまだあります。
 青色の。
 大切に使ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nazunashortstories.blog12.fc2.com/tb.php/16-74c91ed1

 | HOME | 

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すずはら なずな

すずはら なずな

どれも短いお話ですが 
一つでも心に残ったら嬉しいな。

過去記事どこにでも、
コメントOKです。
舞い上がって
喜びます。

管理者ページ