FC2ブログ

STAND BY ME

生きることにちょっと 不器用な子どもたち、もと子どもたちの 短いお話を 綴っています

「い」~石 言い訳

 
isi2.png

「こういう 平っべったいのがええんやぞ。」

「知ってる。」


そいつの投げる石は、
川面を滑るように飛び、2回、3回と跳ねる。

あ、4回?


     ついてくるんじゃなかった。
     後悔していた。
     
運動だけが得意という、一番私には関係ないヤツ。


     実況中継すんなよな。
     何回跳ねたって?
     ばっかじゃないの。


「投げてみろって。
 こうさぁ、ピシッ、ピシッて跳ねたら、
  気持ち スカーッとするぞぉ。」




やる なんて、言ってないのに、
もう 手には 押し付けられた石。


    いいや、もう どうでも。

    投げる。
    思いっきり いいかげんに。
    
・・・やる気なんてないんだもの。



石は・・跳ねるどころか、すぐ手前、やっと水のあるあたりに   
ポチャンと落ちた。



「足元、悪くて・・手、滑るし・・・。」

     笑うのかな、と思った。
     馬鹿にしても 笑ってもいいや、と思った。

     怒った顔見せて、とっとと帰ろう。




「ヘタクソ」

ほら、来た。いいよ、もっと言えば?




「・・ホント、ヘタクソだなぁ、
お前の言い訳。」







コメント

トラックバック

ありがとうございました!!
ちょっと不思議な 独特の雰囲気のある物語でしたね。

石ころひとつから 世界がどんどん広がっていく・・
blogの楽しみのひとつですよね。

石ころ

なずなさん、すみません。小生、石をテーマにした作品が好きで、ちょっと「石ころ」という題名の掌編を書いてみました。
「石」つながりということで、ここにTBしますね。

うふふ

丁寧にコメントありがとうございます~。なんかテレちゃうよ。(^。^)

ソイツと一緒にいたいのに 言い訳
ソイツのやることが 気になるのに 言い訳

自分が苦手なこと を やりたくないので 言い訳
やってしまって ヘタクソなので 言い訳

言い訳だらけで 動けない そんな女の子
そんな時期 男の子って ガキっぽいけど 案外 的をついたこと言ったりするね。

はぁ

子どもは、外で元気に遊ぶもので、
よく笑うもので、遠慮なんかしないもので、
冒険好きなもので、好奇心満々。
子どものあるべき姿??
私、そういう可愛い子どもじゃなかったんですよ。
こまっしゃくれた、イヤな子。

この言い訳してる子が、イヤな子だって言ってるわけじゃないんですよ?
でも、アウト・ドア系のことが苦手な子もいるんですよね。
それって、少数派のようで、なかなか理解されません。
この言い訳を聞いてる人、
この人は、イヤだってのを分かってるんですよね。
ちょびっとだけ、意地悪かも。

あぁ、自分の身に置き換えて、溜息出ちゃいました・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nazunashortstories.blog12.fc2.com/tb.php/2-15db8161

石ころ

 ボクは体の中の石ころにムカムカしていた。どうやっても、体内の石ころを取り出すこ

 | HOME | 

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すずはら なずな

すずはら なずな

どれも短いお話ですが 
一つでも心に残ったら嬉しいな。

過去記事どこにでも、
コメントOKです。
舞い上がって
喜びます。

管理者ページ