FC2ブログ

STAND BY ME

生きることにちょっと 不器用な子どもたち、もと子どもたちの 短いお話を 綴っています

「う」~運命の糸

3.png


「もうダメ! 立ち直れない!!」

また、アレだ。いつものが始まった。
懲りもせず、次々と、「運命の相手」って騒いでは付き合って

・・・・・フラれる。

 部室来る時といったら、こんな時だけ。
そういう、ヤツ。


「お前さぁ、俺のどこ、悪いと思う?」
 

「勘違いして、騒ぐとこ。」  

真っ白のケント紙を見たまま、そっけなく言ってやる。

ガクッと机に突っ伏して、ため息ついて
「ああ~っ、俺の、赤い糸~!」

 芝居がかってんだよ。もう。

アンタが来ると、集中できないんだ。

文化祭に出す絵、考えなきゃいけないのに・・。

今どき「赤い糸」なんて、古っ!!





「ダメ、描けん!私、帰る。」
ケント紙丸めて、パタパタ画材かき集める。

「かわいそうな俺残して、急に帰んなよ~。
冷てぇなぁ~。もうちょっと、いろってば~」

そのままの姿勢で顔だけ上げ、引きとめようと騒ぐのを振り切って 
廊下に飛び出して、大きく息、吸った。
      
    頬が少し熱い。


いられるわけないじゃない。
  だって、さっき白いケント紙に浮かんだ映像

・・ 私の心の 残像は・・
 絡まったアイツの「赤い糸」の先を引こうとする、


”私” の 姿だったんだ。



コメント

ドキドキ

告白したら、くずれちゃう関係
自分が 「つきあってる彼女」じゃないからこそ からかったり 相談に乗ったりできる
「彼女」より 少し 彼の心のうちを知ってる気がして それが嬉しい。
ずるいなと思いながら、そういう居場所が心地いい。

そんな 学生時代の 内緒の恋心。本人も気づいてない淡い想い

こんなんじゃ 「失恋」もできませんネ・・。

ジャジャジャジャ~~ン

『運命』でした。 
なんてね、失礼しました。

男女間の友情は成立するか?
の問いに成立するって答えたことがあるんです。
質問をした男の子と私は、一応、友達関係だったんですが、
実は、私、その子のことが好きで。
口と心は、違ってたわけです。(笑)

こういう、友だち以上、恋人未満の関係って、
半端な立場が生み出すドキドキがありますね。
す、好きです。こういう設定♪(ヲィ!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nazunashortstories.blog12.fc2.com/tb.php/3-9aef68da

 | HOME | 

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すずはら なずな

すずはら なずな

どれも短いお話ですが 
一つでも心に残ったら嬉しいな。

過去記事どこにでも、
コメントOKです。
舞い上がって
喜びます。

管理者ページ