FC2ブログ

STAND BY ME

生きることにちょっと 不器用な子どもたち、もと子どもたちの 短いお話を 綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッパーばーちゃん トメ子ちゃん(みんな みんな いいこ6)


☆50音順「ら」の時書いたものです。

「みんな みんな いいこ」です。
幼稚園やたっちゃん先生はでてきません。
だけど やっぱり「みんな みんな いいこ(いい ばーちゃん?)」です。
挿絵おねだりしたら、aoiさんがふたごちゃんの可愛い絵を下さいました!!
嬉しい~ 言ってみるもんだ。 aoiさん、感謝!!(^_^)




futago-hachi.jpg









ユキナちゃんのママ ユカリさんに 赤ちゃんが生まれた。
それも ふたごちゃん だよ。

名前は「シオンちゃん」と「リオンちゃん」

     

ユキナちゃんのばあちゃんのヨシ子さんは
「ふうん、いまどきの名前だね。」って 言って 
もう決まってるのに 漢字を色々 当てはめた。


ユキナちゃんの ひーばーちゃんのトメ子さんは
「なんだかハイカラな名前だねぇ。異人さんみたいだ。」
と、ニコニコして言った。


     *
  

少し名前の話をするね。



ヨシ子ばーちゃんは ほんとのところ、
「子」がつく名前が気に入らなかったんだって。
少し年下の妹たちの名前の「~エ」とか「~ミ」とかが
羨ましいなぁって思ってた。

だからこっそり ペンネームとか芸名とかいっぱい考えたんだって。



ひーばーちゃんのトメ子さんは 実は「トメ」。

「子」がつくのが かっこいいからって 
いつの間にか 勝手に「トメ子」って名乗ってる。

最後の子どものつもりで「トメ」だったらしいけど
ひーばーちゃんの下にはぞろぞろ 妹、弟がいる。



    *


ふたごの赤ちゃんは 何でだかいつも いっぺんに泣く。

ユカリママは 最初は 
「アタマが変になりそうよぉ」
って 泣きべそかいてたけど この頃は
「はいはい 待っててね~」なんて言いながら
けっこう のんびりやっている。

ヨシ子ばーちゃんの方が 張り切っちゃってる。
 サーッと駆けつけて
「はい、私がシオンちゃん見てるから、
   ユカリはリオンちゃんにオッパイやって。」

ばーちゃん ビシってしてて TVの戦隊物の女戦士みたいだよ。


ひーばーちゃんは 抱っこしたくってしょうがないんだけど
「落としたら大変だからねぇ・・」
って 抱っこ、ガマンしているんだ。


     *


ひーばーちゃんが 風邪で入院したときの話も ちょっと聞いてね。



赤ちゃんがお腹に入る前のユカリママと ユキナちゃんが
お花持って お見舞いに行った。

ヨシ子ばーちゃんは ユキナちゃんに うつるといけないっからって
「早く帰りなさい」って、追っ払うようなこと言うんだ。

ユキナ、今来たとこだよ、ヨシ子ばーちゃん。



ひーばーちゃんは いつもおだんごしてる かみの毛 下ろしてた。

「かみの毛散らかって申し訳ないから チョキンと切っとくれ」

何で持ってるんだっていう感じの 黒い鉄のハサミを
ゴソゴソ 取り出してきて言った。



ユキナちゃんが お気に入りの 黄色いゴムをポケットから出して

「ひーばーちゃん、コレでくくったらいいよ。
       ユキナとおそろいに編んで。」

ママに言ったら、ヨシ子ばあちゃんは 「そんなの変」って言った。

だけど ひーばーちゃんは、嬉しそうな顔したよ。

「じゃあ、お願いしようかね。」って
よっこらしょ、ベッドから降りて 床にぺたんと座った。


それから「ちょっと 冷えるかねぇ。」って言って、
お隣のベッドの人から 新聞紙を借りて 広げると 
済ました顔で チコンと座った。



お花を花瓶に入れて戻ってきた ヨシコばーちゃんは 
「お母さん やめてよ。」
あきれた顔で 言った。

でも ユキナちゃんは ひーばーちゃんの白髪の三つ編み、
可愛いなって思ったよ。
チコンと新聞紙に座った ひーばーちゃんは
小さいお鏡もちみたいだと思ったんだ。



      * *



ユキナちゃんは 幼稚園で習った歌

ユカリママは ポップス。

ヨシ子ばーちゃんは 演歌。

ひーばーちゃんは お経。

みんな ごきげん。

 

ママとばーちゃんの歌は あんまりだけど 
ひーばーちゃんのは ちょっと面白い。

「ひーばーちゃん、それって ラップ?」
ユキナちゃんが聞くと、

耳の遠いひーばーちゃんは
何だかよくわかんないけど、
しわしわの顔をもっとしわしわにして

ニーっと笑って ピースした。




スポンサーサイト

コメント

hirononさんは

きっと お年寄りからも ちっちゃな子どもからも
柔らかな感性や 深い思いを
教えてもらって 吸収しているのでしょうね~。

そしてまた hirononさんの音楽が また 世代を超えて素敵な気持ちにさせるのね、きっと。
それって・・ほんとに いいなぁ~ ですよ。(^。^)

いいなぁ

こんにちは~
う~ん、色んな世代がごちゃまぜになったウチ・・・いいですよね!
うちももう他界してるので、賑やかでうらやましいです。
でもホームのおばあちゃんや、近所のおばあちゃん、児童館の子ども達・・・。考えてみたら、結構いつも接してるかな?(笑)
やっぱり、そういう世界が無いと淋しいです。

うちの二人のおばあちゃん

実はもう他界してるんですが 
両方の祖母が少しずつ モデルになってます。
懐かしいなぁ。もっと お話したかったなぁ・・
なんて 思い出しながら 書きました(^。^)

こんにちは^^

みんな、ばらばらで、でも、みんな、仲良しで、
とっともほのぼのした気持ちになりました。
こんなおばあちゃんがいたらいいなぁ・・・。

おお!

イラストが付くといいですね・・・
フトンも絵がかければ・・・・
無理なのであきらめましたw
ミツバチかわいいですねw

うふふ ぬいこさんも?

スミ子さんもいましたか~
うちの叔母は「スエ子」で真ん中です(^_^)
それが 何だか面白くって。

名前も時代を反映してて面白いですネ。

楽しぃ~

 とってもユーモラスで、のどかで、楽しい、お話をありがとう。
最後の子になりそこなったトメ子さん。うふふです。

何を隠そう! 実は、わたくし、くるみぬいこは最後の子です!
本名は、スミコ(漢字はナイショだけど)です。
父が「もう、すみました」といって付けたそうです。5番目ですもんねぇ~。
名前の由来を聞いたとき「フン! なによ!」でした。ぷんぷん!
でも、今はとてもお気に入りです♪

フトンさん aoiさん~

早速コメントありがとうございます!。
フトンさんは まだ 挿絵がない、寂しいときに読んでくれたのね。やっぱり 絵があって 初めて成り立つサイトだと しみじみ・・。
おばあ、素敵な方なんですね。いい思い出が沢山あるのかな?

aoiさん メールで2バージョンもありがとうございました。
お話が 急にかわいらしく 生き生きしてきました。
ほんとうにありがとうございました~!!

こんばんは!

私の姪に双子ちゃんがおりまして…
それに関連する私の記事TBをさせて頂いたのですが、
こちらに載せたイラストのモデルになっている双子ちゃんの、別バージョンのイラストがありますので、ちょっとメールに添付して送ってみますね!
もし使えそうだったら使ってみて下さい!

こんにちわ

ほほえましいですねw
なんだか旦那の実家のおばあを思い出しました。フトンにとって旦那のおばあは唯一一緒の住んだことのあるお年寄りなんですよね(^0^)おもしろいおばあでしたよ!!今は脳梗塞で老人施設にいますが、病気になる前は毎日海に潜っている元気なおばあでした。なんだか懐かしい気持ちになりました。
おばあ元気かな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nazunashortstories.blog12.fc2.com/tb.php/45-dfc5c5c8

続けていくということ。

全く何も無いところから新たにものをつくるという事は 本当に、もの凄いパワーが必要なんだなとつくづく思う。 集中力が無くなる時、良いアイデアが浮かばない時、 (もう、この仕事は自分には向いていないのかな?) とさえ思う。 だけど、それを長く続けていけば、良い時

 | HOME | 

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すずはら なずな

すずはら なずな

どれも短いお話ですが 
一つでも心に残ったら嬉しいな。

過去記事どこにでも、
コメントOKです。
舞い上がって
喜びます。

FC2Ad

管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。