FC2ブログ

STAND BY ME

生きることにちょっと 不器用な子どもたち、もと子どもたちの 短いお話を 綴っています

「ろ」~ロングシュート

ball.png


「ヨシキ!! パス、パス!」


小回りのきく身体を上手に使って 
シンが いい位置で 声をかける。

今 シンにパスするのが 一番。

解かってる。
解かってる。

けど、今 僕は ちょっとだけ 
シンを 無視する。



ロングシュート

早朝の体育館で 放課後のグラウンドで
暇さえあれば 練習した。

確率高い・・から
 確実へ・・絶対へ・・

─ たまに 外すけど・・・。



*


中学に入って2年、みんな一気に背が伸びた。
どんなにチビなヤツだって、ランドセルはもう似合わない。

少し前まで 女子にピーピー泣かされてたようなヤツが
いっぱしに 彼女をつくって、肩なんか抱いてる。



メールなんかしても 意外なヤツが妙に上手い文章で送ってきたり。
小学校の作文は ボロボロだったくせに。



*



メールする女子 いないわけじゃない。
アドレス聞いたら 簡単に教えてくれるコ
友達から 聞きだしても 全然OKってコ。


部屋のベッドに ひとり寝転がって 
親にも言わない「おやすみ」を 誰かに打つ。

だからって、その相手が特定の「彼女」って訳じゃない。
あっちだって 同じ時間に他の相手にも 
打ってるのかもしれないし。



*



オカザキが 僕のメール相手のうちの一人だってことは、誰も知らない。

クラスも、部活も 委員会も 何の接点もない女子。
シンのバカが 理科室の机に
僕のアドレスといいかげんなコメントを落書きしたら
それ見て メールしてきた。

「『キミの話をきかせてください』って なんですか?」



*


廊下ですれ違うときの オカザキはまるで別人。
メールしてても時々、
ほんとに この相手ってアイツなのかなって思う。



「生きる意味ってなんだろう・・」なんて 
クサイこと書いてくるコとは 思えない。
いつも グループで ぎゃあぎゃあ言って笑ってる。

こっちだって 読み上げられたら赤面するような
クサイ返事してるんだけど。



知らん振りして 通り過ぎる。
オカザキは 目だけ 挨拶する。

─ 昨日は 聞いてくれて ありがとうね。

そんな風に。





*


一人だけと付き合うのって どうなのかな・・って思う。

教室でワイワイふざけてるとき 一緒にいると面白いコ
ボールを拾ってくれたときバスケが好きって話したコ

シンたちと適当にメンバー集めて行ったカラオケで
音楽のシュミが合うねって 喜んだコ。



一人だけのこと まるごと 
好きになるなんてできるのかな・・

一人のこと好きになったら 
他のコといても 楽しくなくなるのかな・・。



*



体育館の 入り口に 逆光のシルエット。
オカザキが 試合を見てる。

視界に入る。



だけど 今は 一点 
ゴールだけに 集中する。



オカザキのこと 好きなのかどうか 
自分でも まだ よく解からない。

解からないけど・・・



ロングシュート

すっと 吸い込まれるように ゴール 決まったら



オカザキに向かって 大きく手を 振ろう。



コメント

林檎さんの・・ウラ・・

見ちゃいましたよ~。
意外とノリのいい人なんだぁ・・と楽しくなりました♪

思春期ね・・なんだか好きな題材なのよ。
最近の子のも、昔の子のも・・。

こんにちは

少し思春期の子達の景色が良かった。それこそ遠い世界だなあ... なずなサン私もリンクさせてもらいました。ありがとうございました。 あ、それから、ミステリーサークルのコメントに、URLを間違えて記載しちゃってます...えええと、私の裏blogですが...失礼しました~

フトンさんへ

へへ、楽しみにしてもらって ありがとうございますぅ。
今回は ちょっとまた ・・・重いですよ。

フトンさんのも 楽しみにしてますヨ~♪

深憂さんへ

はじめまして
コメント残してくださってありがとうございます(^。^)
携帯持ってたり、メールが簡単にできちゃったりとか
昔と今で 少しばかり仲良くなっていく過程は違いますが
(わたしは結構「むかし」の人ですが・・)
好きって気持ちのはじまりの 微妙な感じって きっと
いつまでも 共通したものなんでしょうね( ̄- ̄)
よろしくお願いします。

楽しみですねw

いつもなずなさんの作品を一番最初に読んでいるのw
今回はどんなのでしょう?
内藤君早くupしてくれないかなw
ふふ楽しみw

はじめまして

深憂と申します。履歴をたどってお邪魔しました。
ステキなお話を書かれるのですね^^
私が中学生の頃、本当に大好きだった男の子がバスケ部でした。
思春期の胸のドキドキやどこか落ち着かないソワソワ感を
久しぶりに懐かしく思い出しました。
これから読者として寄らせて頂くと思います。
よろしくお願いします。

ちょうど 子どもが・・

中学生だからね・・。
幼稚園を経て、小学生になって・・

それから 懐かしい自分の子ども時代。
友達の思い出 話を 頂いたり・・

たいてい ネタ頂いたりしての創作です・・(^_^;)

今日 Mystery Circle UPですね~。
楽しみだね♪

何時もと違いますねw

複雑な思春期をうまく書いてますねw
やっぱすごいやw
なずなさんは作品の幅がひろい!!
もう脱帽です(^0^)
次の作品たのしみですよw

爽やか?(^。^)

hirononさんいらっしゃい♪
そう、今の子(若い訪問者の方々 スミマセン)
メールなんだ。携帯の。
大好きな人にドキドキで 手紙出すんじゃなく
メールしながら 仲良くなってく感じ。
でも 会ったら話さなかったり・・。
不思議だな、と思って。

なずなさん、こんばんは♪
う~~爽やか!
でも、今はメールなんですね。
えっ、なずなさん交換日記?
私は何となく「一緒に帰ろう~」という感じだったかな(笑)
クラスメートとか、バンド仲間とか、ふだん一緒にいる人ばっかりだったな。そういえば。
懐かしいなぁ。

恋話・・・

学校行くのが楽しかったのは
そういうのって 大きいですよね。
ドキドキしたり ワクワクしたり
小さなことが ものすごく嬉しかったり大事だったり・・

授業中 ずっと 友達と色々筆談したのが 懐かしいです。 

恋話!!

恋は、お互いを高めてくれる部分もあるし、逆に何も手につかなくなったりすることも…。だけど、毎日が生き生きと輝いてくる感じは、何ものにも変えがたいですよね!生きていくことに、何か意味を見出せるような、そんな前向きな気持ちになれます。
そして年を重ねるごとに、その意味を増していくような気がします。

いつも思うんだけど

私のころは 好き、が先で 喋れるだけで楽しくて
何人かで相談に乗ったりして、やっとのことで
家に電話したり どこかに呼んで
「交換日記をしてください」「手紙呼んでください」・・みたいな
順序だったと思うのね(私は相談係りオンリーでしたが)

簡単な連絡から ひまつぶし、リアルな悩み相談まで
今はいろんな相手に メールできる。
部屋にいても 寝る寸前でも 誰かと「話」ができる。
何だか 不思議だなぁ・・って思ってね・・。

いまは、もう、子供の世界、全然違うのですね。(~_~)

私の時代は、文通とか、交換日記とかが全盛だったけど。
手紙でなくて、メールだと気軽に交換できるので、いいのかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nazunashortstories.blog12.fc2.com/tb.php/52-3b5f4927

 | HOME | 

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すずはら なずな

すずはら なずな

どれも短いお話ですが 
一つでも心に残ったら嬉しいな。

過去記事どこにでも、
コメントOKです。
舞い上がって
喜びます。

管理者ページ